ブログ

シーズン2

今日のエピソードでWaypointsのシーズン1が終了となりました。8ヶ月の間に8つの漫画が連載されてきました。どのストーリーもユニークな視点から語られています。またどのストーリーも、プロジェクトに参加した5人のアーティストのうちの1人によって描かれています。...

続きを読む

嵐の中での静けさ

「嵐の前の静けさ」という表現はこれまでに聞いたことがあると思います。 文字通りの意味は天候に関する話から来ています。大きな嵐の前に天候がとても穏やかで静かな短い時間があるのは、よくあることだと言われています。...

続きを読む

聖書のストーリー(ビデオ)

Waypointsの漫画はどれも聖書を元に描かれたストリーです。前に、「聖書って何?」というビデオをシェアしました。続いて「聖書のストーリー」についてのビデオをシェアしたいです。...

続きを読む

Waypointsからアケオメ〜

あけましておめでとうございます! 改めてWaypoints.jpへようこそ!今年の最初の漫画エピソードはもうすでにアップしていますよ。あずみ椋がイラストしてくれた「どうしようもない」をこちらで読んでください。...

続きを読む

平和の君(クリスマスメッセージ)

クリスマスの時期は、多くの人が平和について思いめぐらす時になります。争いや衝突が当たり前になってしまった今の世界に生きる私たちも、これが本来のあるべき姿ではないと、皆が感じています。そしてクリスマスは特別に、多くの人が平和を強く願う気持ちを持つ時になります。...

続きを読む

「何を求めていますか?」のテーマ

「何を求めていますか?」は二人の盲人の男に関する聖書(マタイ20:29-34)に描かれたストーリーに基づいています。約2000年前のイエス様の時代には、目が見えないということは今以上に大変なことでした。この漫画は二人の盲人の男が道端に座っている場面からスタートします。歴史的な背景...

続きを読む

ゴールデンルールは、なぜそんなに良いものなのか?

Waypointsで紹介している漫画を読んでいて、ストーリーの中に出てくる民族どうしの間に、異文化間の緊張があることに気づいたかもしれません。『センチュリオン』では、一世紀に生きた多くのユダヤ人は、ローマ帝国が自分たちの土地を征服したためにローマ人を恨んでいる、ということが分かり...

続きを読む

「一人じゃない」のテーマ パート2(権威)

漫画「一人じゃない」の元となっている聖書の内容に注目した3部構成のブログシリーズ・パート2として、今回は権威について書きたいと思います。パート1ではイエスが私たちの本当のニーズを知っているということを見てきました。次にイエスが私たちのニーズを満たせるのは何故か、ということを見てい...

続きを読む

カテゴリー

アーカイブス