ブログ

ゴールデンルールは、なぜそんなに良いものなのか?

Waypointsで紹介している漫画を読んでいて、ストーリーの中に出てくる民族どうしの間に、異文化間の緊張があることに気づいたかもしれません。『センチュリオン』では、一世紀に生きた多くのユダヤ人は、ローマ帝国が自分たちの土地を征服したためにローマ人を恨んでいる、ということが分かり...

続きを読む

「一人じゃない」のテーマ パート2(権威)

漫画「一人じゃない」の元となっている聖書の内容に注目した3部構成のブログシリーズ・パート2として、今回は権威について書きたいと思います。パート1ではイエスが私たちの本当のニーズを知っているということを見てきました。次にイエスが私たちのニーズを満たせるのは何故か、ということを見てい...

続きを読む

「一人じゃない」のテーマ パート1(ニーズ)

Waypointsの第一弾の漫画は「一人じゃない」でした。Waypointsの他のストーリーもそうですが、「一人じゃない」は聖書で伝えられているイエスの生涯からのエピソードに基づいています。私は今回、この漫画の作者かつイラストレーターとして、このストーリーのテーマやその意味を伝え...

続きを読む

メシアってどういう意味?(ビデオ)

気づいたと思いますが、Waypointsの漫画はどれも聖書を元に描かれたストリーです。特に、イエス様についての伝記を元にしています。この漫画を通して初めて聖書に触れた、という方もいるでしょう。もしそうなら、本当に読んでくれて嬉しいです。聖書やキリスト教に親しみがない人にとっても、...

続きを読む

「センチュリオン」漫画の製作

今回は「センチュリオン」の制作の舞台裏を少し紹介したいと思います。どんな感じでシナリオで描かれたアイデアから漫画へとストーリーが進化していくのかをお見せします。お楽しみください。 シナリオ...

続きを読む

一人じゃないの製作

今月、Waypointsの初めての漫画「一人じゃない」を掲載しました。今日は、その漫画の制作がどのように進んだかを簡単に紹介したいと思います。この漫画のイラストレーターはロビン•A•ホワイトですが、これから見るようなプロセスを経ました。まずは、キャラクターデザインを見てみましょう...

続きを読む

Waypoints.jpへようこそ!

Waypoints.jpを訪れてくださりありがとうございます! 第一弾「一人じゃない」を描いたアーティストは、ロビン・A・ホワイトです。現在、計6人のアーティストがWaypoints...

続きを読む

カテゴリー

アーカイブス

Pin It on Pinterest